ほのぼのしたいな日記~あれこれ~

イギリス人夫と日本人妻&娘2人と息子のあれこれ日記
by higgin
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2004年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

おいもちゃんケーキ

これ、オレンジページに載っていて、ずっと作りたかったもの。
でも、いろいろあって、かなり延び延びになってました。
さつまいもは茹でて、アーモンドパウダーたっぷり入った生地と一緒に焼き上げました♪

食べたら、とまらない!外は香ばしくって、かりかり。中はしっとり、アーモンドの香りぷんぷん&さつまいもの甘さがマッチしていて、うまうまでした♪
熟成させて、明日、食べようと思ってましたが、旦那さんが”食べよう!食べたい!!”というので、”じゃあ、ちょっぴりね!”
これが、最後。
あまりのおいしさに、みんなで、パクパク・・・・
かろうじて、少し残ってるくらいです(なはははは・・)

で、これが、例のおいもちゃんケーキです♪

b0049830_1604743.jpg

[PR]
by higgin | 2004-12-31 16:02 | デザート&お菓子

ブッシュ・ド・ノエル&ベリーベリーのレアチーズケーキ

作りながら、かなりブルーになった、デザートたちです。
ブッシュ・ド・ノエルは娘のため。
b0049830_23482342.jpg
レアチーズのほうは、旦那さんに。
b0049830_2349356.jpg

でも、作る工程めちゃくちゃ。てきとーです。
かなり、ボーっとして作った割には、味はまあまあだったような気がします。
ヘルニア&しつこい風邪に苦しめられた?(現在進行中。恐ろしいことに、微熱があっても、慣れてくるらしく、もう、何でも、やってます・・・だからよくならないのか???)クリスマスでした。
来年は、平穏に過ごしたい!
[PR]
by higgin | 2004-12-28 23:52 | デザート&お菓子

クリスマスディナー

ずっと体調を崩しており、クリスマスが近づいているというのに、何の準備も出来ませんでした。すると、旦那さんが、チキンを丸ごと買ってまいりました。
調子が悪いから、クリスマスイブもクリスマスも何もできないよ、といったら、旦那さんがローストチキンをつくる!というではありませんか!!
じゃあ、お言葉に甘えようと、お任せすることにしました。
が、
ローストチキンって、どうやって作るの?から、始まりましたので、まず、チキンをよく洗ってそれから、スタッフィングを入れるなら、その材料を買ってこなくっちゃと、教え、私のアシスタント状態。でも、私はほとんど手をださず、オーブンで焼くところまで、できたのは上出来だと思います。
スタッフィングは、豚肉のミンチを入れたかったのですが、旦那さん、何を思ったか、鶏肉のミンチを買ってきてしまいました。で、しょうがないので、それと、ハーブいろいろ、調味料いろいろ、混ぜ混ぜ、とりのなかへ投入。
チキン同士、どんなになるのかしらと思っていましたが、味は、同じなので、いいかあ、と、特に心配せず、オーブンへ。他の野菜も一緒にローストしました。

で、できたのはこんな感じです。
b0049830_23122839.jpg

チキンだけじゃあ、クリスマスディナーはできないなあと思い、しんどい体を押して、作りました。サラダとチキン煮は近所の方に頂いたもの。(心配してくれて、差し入れしてくれました。いつもありがとうございます!)
b0049830_23345088.jpg
b0049830_2331886.jpg

オードブルにリッツにクリームチーズ・自家製みかんジャム・ブルーベリーを乗せたもの。
b0049830_23395141.jpg


茹でた、野菜たち。カリフラワーチーズ・ピー・にんじん・インゲン。
b0049830_23195468.jpg


で、お皿に、こんもり持って、食べました。
b0049830_23254925.jpg

旦那さん、よっぽどチキンがうまくできてうれしかったのか、一人で、ほとんど食べてました。
でも、初めて作ったのにとっても、おいしくできてました。才能あり????
私も、味は体調不良でよくわかりませんでしたが、楽しく食べられました。病気してても、食べられるって、いったい????
ちなみに、大根ローストしたのって、おいしかったんですね。皆さんもお試しください♪
[PR]
by higgin | 2004-12-28 23:30 | ごはん

たまってます―つづき

これは、サンタ弁です。
この日は、娘の幼稚園でクリスマス会があったので、サンタさんにしました。
保護者も参観してもいい日だったので、行ってきました。
先生たちが、忘年会用の十八番を披露してくださいました。プリキュア&デカレンジャーのダンス。とっても素敵(爆)でした。もちろん、保護者には大うけ!でした!!
b0049830_2303097.jpg

お弁当の中身は
サンタさん(しょうゆご飯・チーズ・海苔・にんじん・ソーセージ)
エビフライ
から揚げ
ポテト
ブロッコリー
えだまめ
みかん

です。幼稚園で、シュークリームが出たらしく、がんばって作ったサンタさんが残ってました。
でも、本人は食べたかったらしく、”がんばって食べたけど、食べれんかったから、あとでたべるね!”って・・・・・娘よ。そういってくれて、母はうれしい・・・・・

次。まだまだ、続きます、クリスマスバージョン。
この日は、”れいんでぃあ、にして!!”娘。
”むり!”母。
”クリスマスツリーは?”母。
”じゃあ、くりすますつりー”娘。
会話の一部です。
で、トナカイにして欲しいといったのは、旦那さんがトナカイは?と余計なことを言ってくれたから・・・・もう!旦那さんに目配せをして、となかいはむりむり、光線。
で、こうなりました。
旦那よ。作るのは私。もうちょっと、手間とか、考えてくれ!!(爆)
b0049830_231033.jpg

中身は

クリスマスツリー(岩海苔ご飯・梅・にんじん)
カリフラワー
肉団子
チーズ春巻き
うさぎちゃんパスタ

です。
この日は、すべて、完食。うれしい♪

これが、最後。

そして、今学期、最後のお弁当。
★弁です。なんだか、キャラ弁というのかどうなのか、だんだん、別物になってきていますが・・・
最後のお弁当なので、蒸しチョコケーキをつけました。前の日に娘と作ったものです。アイシング、デコ等は娘がしてくれました。
b0049830_2312937.jpg

中身は
★ご飯(卵ご飯・にんじん)
コロッケ
あげ餃子
お花のソーセージ
野菜のチーズまき

蒸しチョコケーキです。

ケーキは食べてました。思ったとおり、チーズだけなくなって、野菜は残っていました。
やっぱりねえ・・・・

これで、今学期、キャラ弁終了!!お疲れ様でした。

3学期もできるかなあ????
[PR]
by higgin | 2004-12-28 23:02 | キャラ弁

我が家のクリスマスツリー

我が家のクリスマスツリーを公開!
b0049830_1757415.jpg
この、もみのき、長女が0歳のときたまたま見に行ったクリスマスイルミネーション会場で、もらったもの。
その後、庭に植えていたのですが、今年、旦那さんが、これをクリスマスツリーにしよう!とほりほりし、こうなりました。
これ、3年物です。クリスマスツリーにするもみの木は5年~8年ものが形もよいらしいです。
だから、まだまだ、貧弱に見えますが・・それでも、むすめたち&旦那さんは満足してるようで・・・
まだまだ、少ないオーナメント。この時期になると、毎年買い足さなきゃ!と思うのですが。
今年は、チョコレートのベルを飾ってみました。クリスマスの日まで、持たないと確信しております!!
この木、クリスマスが終わったら、また、もとのところに植えるつもりです。また来年、活躍してくれるかなあ?
[PR]
by higgin | 2004-12-22 17:58 | arts

クリスマス

この間、娘と拾った松ぼっくり、色を塗っていたのが乾いていたので、ホービス缶に飾ってみました。お庭にあるホリーも一緒です♪

I spy with my little eye,something beginning with "S"!
b0049830_17482885.jpg

[PR]
by higgin | 2004-12-22 17:48 | arts

ヒギン家最大の危機③

結局、娘は、4日間、ICUでお世話になり、一般小児科病棟へ移りました。
その後の、経過は、すこぶるよく、目を見張る速さで、回復してゆきました。退院するころには一体何が悪くて入院していたんだろうって思わせてくれるくらい、元気はつらつでした。

先週はまだ、親の私たちの方が、また、何か起きたりしないかはらはらして、私なんかは、夜、何度も起きて、娘が息をしてるかどうかとか、呼吸の仕方をチェックしてみたりとか、気が休まらなかったです。

とにかく、そんなこんなで、今は、ようやく落ち着いてきました。あのときのことを考えると、やりきれない気持ちになるので、これを書くことで、一区切りつけたいと思います。


クリスマスシーズンにかこつけて、
あえて、私からサンタさんへのお願い。

これ以上、こんなことが、起きないように・・・・です。(もう、寿命が半分くらい減ったので。)
[PR]
by higgin | 2004-12-19 22:55 | その他

ヒギン家最大の危機②

救急室へ着くと、急いで、心拍数を計ったり、酸素濃度、肺のレントゲンなど、原因をつかもうと、小児科医の先生や看護士さんがあわただしくしてました。
そうこうしているうちに、耳鼻科の先生がやってきて、何か処置を始めました。
”お母さんは外の待合室でお待ちください”といわれたので、はやる気持ちを抑え、待ってました。この待ち時間が長いこと・・
すると、小児科医の先生がやってきて、
”ICUへ入院となります。いま、娘さんの口から、3ミリ程度の細いチューブを入れ、人工呼吸器をつけたところです。娘さんののどの奥、咽頭というところが細菌感染により腫れ上がってしまい、息が出来ない状態でした。かろうじて開いていた隙間に、一番小さいチューブを入れました。とても危険な状態です。”
と、いわれ、頭真っ白になりました。
最初は呆然と、先生の話を聞いていたのですが、そのうち、パニック状態になって、看護士さん目の前にして、おいおい泣いてました。なくことしか出来ないおろかな私でしたが、とにかく、娘に会いたくて、”今会えるのか?”と聞いたら、もう少しまってください、ということでした。

いくらか、時間がたって(どのくらいだったかはわかりませんが、私にとってはとてつもない長さでした。)面会で出来るので、お越しください、といわれ、恐る恐るICUの中へ・・
そこで、みたものは・・・・・・・・・・・・・・・・

よわよわしく、本当に小さいからだで横たわって、それでも、精一杯、肩を揺らしながら、人工呼吸器で息をしている娘の姿でした。
目を背けたいくらいの痛々しさで、私はただ、娘の名前を必死になって呼んでました。
どうして?なぜ、こんなことになったのか?娘は果たして治るのか?また、愛らしい、笑顔を見せてくれるのか?自問自答。

それから、このあと、家族に連絡、私はひたすら、待つしかなく・・・

娘の姿を見るたび、心底つらかった4日間でした(ICUにいたのは結局4日間ですみました)

娘がかかった病名ですが、
急性咽頭蓋炎といい、食道と気道がつながっている境目に弁がありその上に蓋のようにしてあるのが、咽頭蓋。食事や息をするとき、どちらをどちらに送るかを決める役割をするところです。
そこが、ウイルス感染により、突然急激に腫れたのです。そのことで、その蓋が気道をふさいでしまうという形になり、呼吸困難を起こしてしまったのです。

後々、先生から言われたのが、救急で処置していたとき、酸素を送るためのチューブもぎりぎりはいるかどうかの瀬戸際だったそうです。
あと、30分来るのが遅れていたら、窒息は間逃れなかっただろうとも言われました。
(出来ればもう思い出したくはないのだけれど、記録で残すため、こういう風に書くのもつらいです)

9ヶ月の赤ちゃんがかかる病気ではないらしく、耳鼻科の先生はとっても驚いてました。

とにかく、このチューブが抜けたら最後、呼吸が出来なくなってしまうので、娘は眠らされ(4日間)寝返りも危険なので、常に看護士さんが横にいて24時間体制で看護する状態でした。

この続きはまた後ほど。
[PR]
by higgin | 2004-12-15 22:23 | その他

ヒギン家最大の危機①

ヒギン家最大の危機

実は6日未明、我が家の次女が呼吸困難に陥り、緊急でICUに入院しました。(ER さながらです)命が懸かったとっても危険な状態でした。

ブログに残そうか迷いましたが、いろいろ考えて、残すことにしました。
何回かに分けてこのことについて書いていこうと思います。

異変に気づいたのはその日の早朝3時ころ、いつもほとんど泣かない娘が突然火がついた用に泣きわめき始めました。最初は、よくなる中耳炎かはたまたお腹がいたいのだろうと思っていました。じゃあ、朝になって、耳鼻科にでも連れて行こうと思っていました。

しかし、あやしても泣き止まない、お腹がいたいのだろうと思って、お腹をさすっても、同じ。
最後にはこっちが頭を抱えてしまいました。いったい何が痛くてないてるの???っ手感じで、わけがわかりませんでした。
様子が、とっても深刻になってきたのは明け方5時ごろ、娘の呼吸の仕方が、おかしいことに気がつきました。ぜんそくのような呼吸の仕方。でも今までそんな診断を受けたことはなく、アレルギーもなし。そんなことをいろいろ考えているうちに6時に、いよいよ、変だ!おかしい!という状況になってきて、近くの大きい病院へ行くことにしました。

ところがさあ、でようと車に乗り国道へ出たら、朝の大渋滞。しまった!!っておもいました。
でも、あとにも引き返せないのでそのまま行くことにし、のろのろ進む渋滞の中へ入りました。渋滞の遅いこと、車の後ろで泣いていた娘も息が出来ずにとうとうなくのをやめ一生懸命精一杯息を吸っていました。このとき、私一人が運転していて、どんなにすぐに抱っこして、苦しい思いをちょっとでも楽にしてやりたかったか、それが出来ないもどかしさと、一人で来るんじゃなかったと後悔の念でいっぱいになりました。それでも、渋滞は続き、途中で、車をおりて、救急車を呼ぼうと思ったり、車道の真ん中を突っ走ってやろうと思ったり、いろんなことが廻りました。前の車に何度もぶつかりそうになりながらも、ようやく到着。いつもなら、30分くらいで着くのにこの日は1時間半かかりました。本当にこの時間の長さを怨めしく思いました。

娘を抱え、走って、救急へ行きました。








この続きはまた明日書きます。
しばらく書いていなかったにもかかわらず、覗いてくださっていた方々、ありがとうございます。よければまた覗いてください。
[PR]
by higgin | 2004-12-14 22:51 | その他

金曜日のキャラ弁

金曜日のキャラ弁は、

もんきっきです。
最初はりすにしてくれ!といわれたのですが、それはむずかしい、ということで、”それじゃあもんきっき!”といったので、採用!

b0049830_0341528.jpg
中身は
もんきっき(ご飯・しょうゆご飯・のり・白身)
ポテトサラダ
グラタン
バナナ

もんきっきがバナナのほうを見てるの気づいてくれたかなあ?
[PR]
by higgin | 2004-12-05 00:34 | キャラ弁